寺本莉緒はGカップ!兄弟,スリーサイズ,出身高校も!カープ女子で野球好き!!

Pocket

スポンサーリンク

グラビア界にまた新たな新星が現れましたね。その名も寺本莉緒!

ミスヤングマガジンに選ばれた彼女が2019年9月21日発売の週刊ヤングマガジン43号で表紙を飾り、男性諸君の心を鷲掴みにしました。

ということで、本日はそんな寺本莉緒さんを徹底調査!どうやらカープ好きのカープ女子のようです。兄弟もいるそうでお兄ちゃんも野球チームはカープファンと思いきや意外な結果が…。

それではさっそくご覧ください!!

スポンサーリンク

寺本莉緒プロフィール 経歴・身長体重・出身地等々

引用元:Deview

生年月日 2001年11月5日
年齢 17歳
出身地 広島県
血液型 O型
公称サイズ
身長 / 体重 150 cm / ― kg

ということで、寺本莉緒さんは2001年生まれの17歳!(2019年で18歳)
当たり前ですがめちゃめちゃ若いですね。

私は30代のおっさんなので2001年なんてついこの間のように思ってしまいます(笑

そして出身地は広島県!広島のダンススクールルDANSPORTの出身だそうです。
…この巨乳でダンス…ちょっとけしからんことになってしまうのではないでしょうか(´▽`*)

是非得意のダンスをテレビやYouTubeなどの動画で披露してほしいですね。ええ、是非動画で(笑

経歴としては下記のようになっています

  • 2017年4月舞台「ローファーズハイ!!」に出演
  • 2017年12月ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」に出演
  • 2018年7月ミスヤングマガジン受賞

ということで初舞台からわずか1年ちょいでミスヤングマガジンを受賞する快挙を達成しています。年齢もまだ17歳ですから当たり前といえば当たり前ですが、すごいですね~

まさにシンデレラガールと言ったところでしょうか。

スポンサーリンク

寺本莉緒カップサイズはGカップ!スリーサイズは?

冒頭でも説明しましたが、寺本莉緒さんのカップサイズは驚異のGカップ!ネットで画像を探すとチャイナドレス姿が…。

引用元:msnニュース

非常に可愛いと話題ですが、私含む男性陣はぱっつんぱっつんの胸にどうしても目がいってしまいますね(笑

スポンサーリンク

そしてスリーサイズはB80 W60 H88となっています。

うーん、見事な体のサイズですね!

寺本莉緒の出身中学・高校は?

寺本莉緒さんの出身高校ですが、寺本莉緒さんは今現役の高校生…ということで情報はありませんでした。当たり前ですよね、もし高校バレたらファンに付きまとわれそうですし(^^;

しかし上京前に在学していた中学と高校はAICJ中学校・高等学校ということです。

こちらは英語に力を入れている高校ということで、英語自体好きみたいですね。どれぐらい好きかは次項目に記述します。

寺本莉緒の英語力は?

地元広島の中学高校では英語に強い学校に通っていた寺本莉緒さん。彼女の英語力はどんなものなでしょうか。

コチラのインタビュー記事だと英検2級を持っているそうで、今は準1級を目指しているそうです。

いやー英検4級しか持っていない私は見事に完敗していましました(笑

そして洋画や洋楽も好きだそうでジャスティンビーバーさんが一番好きなのアーティストだそうです。
もし、行列のできる法律事務所に出演できれば世界の渡部ことアンジャッシュ渡部さんがドッキリで合わせてくれるかもしれないですね。それぐらい売れてほしい!私は切に願っています。

寺本莉緒はカープ女子の野球好き

寺本莉緒さんは地元広島のカープ女子だそうです。自身のTwitterでカープのユニフォームを着る可愛らしい姿を見ることができます。

非常に可愛らしいですね、しかしちゃんとユニフォームまで持っているということはマツダスタジアムにも応援に行っているでしょうか。だとしたら正に熱心なカープ女子ですね!

そして寺本莉緒さんにはお兄さんもいるそうです。ということはお兄さんもカープファンなのかと思いきや…

寺本莉緒の兄は巨人ファン

寺本莉緒さんにはお兄さんが2人いるそうです。ということはお兄さんもカープファンなのか思いきや意外や意外…巨人ファンだそうです。

巨人といえば広島カープの宿敵と言ってもいい、球界の盟主…。広島で巨人ファンというのは珍しい気がします。最近は広島カープも強く、カープファンも多くなっている印象もありますしね。

もしかしたら野球の事で、兄弟げんかすることもあるのかもしれません。

スポンサーリンク

…ということで本日はグラビア界の新星・寺本莉緒さんについて紹介しました。英語が得意のカープファン…グラビアでは見られない意外な一面がありましたね(^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク