八村塁はハーフ!両親(父母)や弟妹,高校も調査!スラムダンクのリアル赤木って? 

Pocket

スポンサーリンク

最もNBAに近い日本人として話題を集めている八村塁選手。日本ではもちろん全米でも話題となっている。

話題となっている理由は、もちろん八村塁選手の驚異的な身体能力や、バスケットボールの技術もあるが、いま一番ホットなのが「NBAドラフト」である。

ドラフトで上位指名をされるという事も話題だが、やはり大学1年生の八村塁選手が大学生活を終え、NBAドラフトにアーリーエントリーをするのかである。

そんな全米が注目する八村塁選手にスポットを当ててみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

八村塁プロフィール・経歴

https://article.auone.jp/detail/1/6/12/112_12_r_20181126_1543215772238502

1998年2月8日生まれ、富山県出身、身長201㎝、体重95㎏

日本生まれの、日本育ちで中学生の頃から身長が高く、とても目立っていたそうです。

バスケットボールを始めたのも中学生の頃だそうです。やはり身長が高い事もあり、すぐにレギュラーになった八村塁選手。全国中学校のバスケットボール大会で準優勝をするなどの成績を残しています。

その後、高校、大学とバスケットボール選手とし活躍しています。

八村塁はハーフなの?

https://basketballking.jp/news/world/ncaa/20181111/115858.html

日本人離れした身体能力とパワー。見た目は明らかにハーフという感じがしますが、英語での会話はできずゴンザガ大学へ進学をしてから覚えていったそうです。

八村塁選手が高校時代に佐藤久夫コーチから「お前はハーフの大将なんだぞ。塁を見てみんなが頑張ろうとしているんだ」と言われたそうで、その言葉が人生で一番嬉しい言葉だと語っていました。

スポンサーリンク

そして、ゴンザガ大学で学ぶ留学生たちの前で「僕は日本のハーフの子供たちの力になりたい」という話をしたそうです。

八村塁の両親である父と母はどこの出身?

https://courrier.jp/news/archives/147572/

八村塁選手の父親がアフリカのベナン共和国の出身で、母親が日本人だそうです。

2つの国のルーツを持つ八村塁選手は、小さな頃はやはり肌の色が違う事で気にする事もあったそうですが、中学校へ進学してからは全く気にならなくなったとの事。

むしろ人と違うのが嬉しいと思っていたそうです。「こんなに動ける体をくれたお父さんとお母さんに、ありがとうと言いたいです」と語っていました。

そんな風に言える八村塁選手は本当にカッコイイですね。

スポンサーリンク

八村塁の弟と妹もバスケットボール選手なの?

https://www.hs-basketpress.com/index.php/6093/2017-8194c3

弟の阿蓮(アレン)さんは194㎝の身長を生かし、兄の八村塁選手と同じ明成高等学校でプレーをし東海大学へ進学してからもバスケットボール選手として活躍しています。

妹の安美菜(アミナ)さんも、明星学園でバスケットボール選手としてプレーをしています。小学生の頃は陸上で活躍していたそうですので、運動神経は抜群ですね!

八村塁の高校と大学は?学歴を調査

https://basketballking.jp/news/japan/mnational/20181203/119581.html

中学校卒業後は、バスケットボールの名門である明成高等学校へ進学をします。やはり高校でもすぐにレギュラーとなり、1年生で「全国高等学校バスケットボール選抜大会」に出場。

決勝戦で32得点をマークしチームを優勝へと導きました。2年生でも活躍を見せ、明成高等学校は大会連続優勝をしています。

3年生ではインターハイに出場し見事に優勝をしています。

高校生の頃から規格外の活躍をしているので、もちろん注目を浴びていました。多数の大学から誘いの声があったそうですが、日本の大学へは進学せずにアメリカのワシントンにあるゴンザガ大学への進学を決めました。

バスケットボールの強豪校という事もあり、一流の選手が集まっているとは思いますが八村塁選手は負けじと活躍をしています。

八村塁はスラムダンクの赤木にソックリ!?

http://hoops-japan.com/baske-ball-20180817c/

バスケットボールと言うと「スラムダンク」が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。かという筆者も学生時代にスラムダンクが流行り、バスケットボールブームがきていました。

スラムダンクの中に登場する、頼れるキャプテン赤木剛憲。その赤木剛憲が決めるダンクシュートが「ゴリラダンク」と呼ばれ、高校生では考えられない迫力なのです。

そんな迫力のゴリラダンクを思わせる八村塁選手が決めるダンクシュート。これはリアルゴリラダンクだ!と思ったファンも多いはず。

マンガに引けを取らない八村塁選手の迫力のダンクシュート!NBAでプレーする事になったらNBAの舞台でゴリラダンクが見られるかも!

これからも八村塁選手から目が離せません!世界での活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク