藩彩華(ばんさやか)変面師はハーフ?両親(母父)や素顔,大学高校調査!!

Pocket

スポンサーリンク

皆さんは中国の伝統芸能『変面』をご存知だろうか?

中国の古典劇に伝わる、一瞬で面を変える演技で、仕掛けは門外不出とされている。

役者が顔に手を当てるか、または自身が着ている民族衣装の大きくて長い袖、あるいは小道具として使っている厚紙を貼った大型の扇子で顔を隠す瞬間に瞼譜が変わるという中国伝統の文化だが、実はこの演技を行う日本人が存在する。

その名は「藩彩華」だ。

そんな藩彩華のプロフィールをご紹介しよう。

スポンサーリンク

藩彩華(ばんさやか)変面師 プロフィール(経歴)

出典:https://www.nbc-nagasaki.co.jp/tv-topics/3月10日(日)あさ10時~新窓をあけて九州/

名前:藩彩華(読み:ばんさやか)

生年月日:2000年12月18日

身長:155㎝

出身地:長崎

大学:活水女子大学英語科

現在18歳で現役大学生の藩彩華さんは、日本でも約20人程という数少ない変面師のひとりで、九州唯一の女流変面師である。

父親が中国人、母親が日本人というハーフで、中国から日本に渡った華僑の5代目なのだ。

スポンサーリンク

中学2年生(14歳)の時、長崎ランタンフェスティバルで変面師の旗振り役として変面ショーに参加したのがきっかけで変面師を目指すようになり、その後、2017年の長崎ランタンフェスティバルで変面師デビューを果たした。

そして現在も学業と並行して変面師としての活動も行なっている。

先日日本テレビ系列で放送された人気番組「行列のできる法律相談所」でも紹介され、今後大注目の人物だ。

藩彩華(ばんさやか)変面師 中国とのハーフ

出典:http://www.gio.ee/watch?v=Eqxm-qm-ER8

前述した通り、藩彩華さんは父親が中国人、母親が日本人というハーフなのだ。

中国の伝統芸能の変面師を志していることは、父親もさぞかし嬉しいだろう。

母親も在日中国人5世ということなので、やはり中国の色を強く残している娘さんなのだ。

両親としては、自分の娘がどんなことをしようと可愛いものだが、自身のルーツである中国の伝統芸能に興味を持ち、変面師として活動しているのは、尚更嬉しいだろうし、非常に誇らしいことだろう。

藩彩華(ばんさやか)変面師の両親(母親、父親)

藩彩華さんが変面師になったのは中国をルーツに持つ父親の影響が大きく、父親は長崎孔子廟の中国歴代博物館の館長をしているそうだ。

【長崎孔子廟について】

長崎孔子廟は、1893年(明治26年)に、清国政府と在日華僑が協力して建立したもので、その後いくどかの改修を経て現在に至っています。

中国山東省曲阜にある総本山なみに、建物の随所に壮麗な伝統美を凝らした、日本で唯一の本格的中国様式の霊廟です。

スポンサーリンク

出典:http://nagasaki-koushibyou.com/nagasaki-confucius-temple.html

父親が勤めるこの長崎孔子廟において、ランタンフェスティバルという変面ショーを開催しており、その時に補佐(旗振り役)として出演したのをきっかけに彼女は変面師を目指すことになった。

この中国の伝統文化の普及と、日本と中国の友好の架け橋役として邁進している彼女を、応援しない理由はないだろう。

藩彩華(ばんさやか)変面師の素顔はかわいい

出典:https://www.solaseedair.jp/solatane/kids/201712/

普段の変面師としての活動では、中々素顔が見られないのだが、彼女の素顔はとても可愛いのだ。

日本人らしい顔立ちで、透明感のあるその表情は、日本人好みの清楚なタイプだ。

見た目だけではなく、彼女の声やどのような人間性を兼ね備えているのか気になる人は、上記のインタビュー映像の閲覧をお勧めする。

藩彩華(ばんさやか)変面師 出身高校や大学はどこ?

出典:http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-6788/

藩彩華さんが現在18歳で、出身高校は地元長崎の活水高等学校という学校出身だ。

現在は高校と同じ活水グループの活水女子大学の国際文化学部の英語学科に通っているようで、これまで通り変面師としての修行と学業の両立を図っている。

変面師を全世界に普及させるためにも、英語は必須であり、彼女自身もそのことをわかって英語学科に進学したのだろう。

まだまだ日本でも浸透率は低いものの、一度見れば誰しもが虜になる「変面」のパフォーマンス。

彼女がこれから更にパイオニアとして活躍し、世界中の人が「変面」を好きになってくれることを祈っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク