ボンビーガールナレーションは誰?オネエ?気持ち悪くてイライラする不快な理由は?

Pocket

スポンサーリンク

わざわざその番組にチャンネルを合わせることはないけど、放送しているとついついみてしまう番組ってありますよね。筆者がよくみてしまうのは『幸せ!ボンビーガール』です。

皆さんはこの番組をご存知でしょうか?

本日は『幸せ!ボンビーガール』のナレーションが誰だか気になると話題に上がってましたので検証していきたいと思います!

スポンサーリンク

幸せ!ボンビーガールとは?

2011年からスタートした情報バラエティー番組です。

当初は元TOKIOの山口達也さんが司会をつとめており、現在は水卜麻美アナウンサーを中心にさまざまなゲストを迎えVTRにコメントしていくものです。

基本的には、お金がないorお金のかけない生活をしてる若い女性に密着する番組です。

おそらく知らない方にはみてもらった方が面白さが伝わると思うので、

ぜひこちらをご覧ください。

冒頭30秒で見たさが湧いてくるこの構成がとにかく最高です(笑)

もしハマってしまった方がいたら、ユーチューブに続きもあるのでぜひ!(笑)

ボンビーガールのナレーションは誰?

ボンビーガールで大きな役割を担っているのがナレーション。

先ほどの動画を見てもらってもわかるようにかなりのナレーションの出番がありますよね。

一度聞いたらなぜか忘れられない特徴的な声。この声はどなたなのでしょうか?

調べてみると、町山広美さんという女性の方でした。

スポンサーリンク

引用:https://ginzamag.com/culture/hiromimachiyama-culture1/

初めてお見かけする方だ!と思ったのですが調べるほどこのお方すごいんです!

1964年に東京生まれ20歳の時に放送作家として活動を開始

これまで、日本テレビ系「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」「心ゆさぶれ!先輩ROCKYOU」などを担当しているとのことです。

ナレーターさんではなく、放送作家さんだったんですね!!

バラエティーを中心にテレビ番組の企画・構成を手がけながら、雑誌でコラムやエッセイを執筆もしています。

スポンサーリンク

多彩すぎやしませんか、、、。

ボンビーガールのナレーションはオネエ??

ボンビーガールのナレーションを調べるとなぜか『オネエ』というワードが出てくるんです。

どうしてなのか真相を調べてみました。

真相は、町山広美さん以外にもう一人ナレーションを担当されている方がいました。

その方がなんと『山咲トオル』さんだったのです!

筆者は小学生の時から山咲トオルさんが可愛くて大好きだったのですが、気づかなかったなあ、、、(笑)

ご本人のブログにも長年お世話になっていると記載があったので間違い無いでしょう!

そして余談ですが、おそらく山口達也さんの事件の際に上げられたブログだと思われるものを見つけました。

ボンビーガールがどうなるのかの不安さも綴りながらも、

品のあるお言葉が並びもっと大好きになってしまいました。

ぜひ皆様も一度のぞいてみてください。

山咲トオル公式ブログ

余談の余談ですみませんでした(笑)

ボンビーガールのナレーションを聞くとイライラ(イラつく)?気持ち悪くて不快?理由は?

世間はボンビーガールのナレーションについて

どんなイメージを持っているのか気になり調べてみました。

不評すぎませんかね・・・?(笑)

このツイートみる限りおそらくわざとらしい抑揚のつけ方が不快さを与える原因ではないかなと思います。

確かに特徴のある声ですが、筆者は結構好きなのですが皆さんはいかがでしょうか?

ボンビーガールナレーションまとめ

今回はボンビーガールのナレーションについて調べていきました。

わかったことは、

  • 幸せ!ボンビーガールのナレーションは町山広美
  • 町山広美はねレーターではなく放送作家
  • ボンビーガールのナレーションはオネエの山咲トオルも担当
  • ただ世間にはナレーションが超不調

また何かわかりましたら更新していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク